<平成15年度 第11回全日本ハンドボールマスターズ大会>



1. 趣  旨   「国民の誰もが、それぞれの体力や年齢・技術・興味・目的に応じて、い
        つでも、どこでも、いつまでもスポーツに楽しむことができる生涯スポー
        ツ社会を実現する。」〔スポーツ振興基本計画のあり方に対する答申(平成
        12年度)〕これは、全日本ハンドボールマスターズ大会が掲げた趣旨に合致
        するものである。これまでの歩みに自信と確信を持ち、我が国のハンドボー
        ルの更なる発展と普及、並びにハンドボーラーのスポーツライフの充実を願
        って開催するものである。
2. 主  催  (財)日本ハンドボール協会    全日本教職員ハンドボール連盟
        
3. 主  管	全日本ハンドボールマスターズ大会宮崎県実行委員会、宮崎県ハンドボール協会
               宮崎市ハンドボール協会   
4. 後  援	宮崎県教育委員会、(財)宮崎県体育協会、宮崎市教育委員会、(財)宮崎市体育協会
          宮崎日日新聞社、NHK宮崎放送局、UMKテレビ宮崎、MRT宮崎放送
5. 協  賛	スポーツランドみやざき推進協議会、宮崎市旅館組合、大塚製薬株式会社、株式会社モ
                ルテン、霧島酒造株式会社、近畿日本ツーリスト、デューパーファイブ株式会社
6. 期  日	平成15年7月25日(金) 競技運営委員会、並びに開会式
            7月26日(土) 競技
            7月27日(日) 競技、並びに閉会式
7. 会  場	宮崎県体育館 宮崎市総合体育館 宮崎学園高等学校体育館
8. 試合方式	大会趣旨に則って、参加するチームを下記の2つの性格のグループに分類してゲームを実
              施する。ただし、大会本部は交流型グループ、順位決定型グループともに3〜4ゲーム行え
              るようにする。組合せは、大会事務局にて原案を作り、競技運営委員会にて決定する。
              (1) 交流型グループは、いつまでもプレーを続け、ゲームという緊張感を楽しみ、優勝な
                  どを求めないグループとする。
                  @ グループ分けは、チームの希望と平均年齢をもとに大会本部で行う。
                  A 試合方式はリーグ戦で行う。
              (2) 順位決定型グループは、ある程度高齢になっても「まだできる」という実感を楽しみ、
                  順位を決めていくグループとする。なお、試合方式は、参加チーム数により大会本部
                  で決定する。
9. 試合時間  試合時間については交流型グループ、順位決定型グループともに参加チーム数により、大
       会本部で決定する。
10. 参加資格  男女ともに年齢制限を設ける。男子は、平成15年度に40歳以上(1964年4月1日生以前)、女
             子は平成15年度に35歳以上(1969年4月1日生以前)の者であること。
11. 参加人数	(1) 役員は、監督、及び2名の競技運営委員とする。
        (2) 選手は1チーム20名までとし、各チームは責任者を置くこと。
          (役員は、選手を兼ねられる。)
        (3) 個人申込者のチーム所属については、大会本部の調整によるものとするが、申込者の
          希望も受け入れる。
        (4) 参加チームは2名の競技運営委員を申込書に必ず明記すること。この2名は競技運営が
          円滑に行えるように協力すること。
12. 申込方法	(1) 申込締切日   平成15年5月16日(金)
        (2) 参加申込書は、別紙様式により作成したものを下記宛に、郵送、FAX、E-mailにて行う。
           大会事務局 宮崎県ハンドボール協会事務局 担当:冨永卓公
           〒880-1101 東諸県郡国富町本庄5071 本庄高校
                 TEL 0985-75-2049  FAX 0985-75-2592
                  勤務先E-mail: 6006ha@miyazaki-c.ed.jp
                  自 宅E-mail: tomi3@arion.ocn.ne.jp
13. 参 加 料	(1) 役員、選手は1名につき4,500円(記念品代を含む)とし、役員と選手を兼ねる場合は1名
                    とする。
                (2) 参加料は、各チームで一括して下記銀行口座に振り込むこと
                      宮崎銀行 国富支店 普通口座番号1422111
                        振込先名義 宮崎県ハンドボール協会 会長 坂本 平
14. 傷害保険  略
15. 諸会議
   ・開会式   日  時:平成15年7月25日(金) 午後4時より
	    会  議:宮崎市総合体育館内 大会議室
            (各チームの競技運営委員2名は必ず出席すること)
16. 懇 親 会  大会趣旨に則り参加者全員の出席を希望する。
	    日  時:平成15年7月26日(土) 午後7時より
	    会  場:ホテルプラザ宮崎本館2階(あらたま)
	    会  費:4,000円  子供無料
17. 閉 会 式  平成15年7月27日(日) 競技終了後直ちに行なう。
        場    所: 宮崎市総合体育館
18. 宿  泊  配宿等については、別紙「宿泊要項」により大会事務局で行なう。
19. 備  考  (1) 競技場   : 宮崎県体育館2面・宮崎市総合体育館2面
                   宮崎学園高等学校体育館1面(全て35m×20m)
        (2) 試合球   : 試合球は、男女ともにモルテン手縫い・人工皮革(グリ
                                   ップ)ボール(32H313Y・32H213Y)を使用する。
        (3) 松脂    : 使用不可。両面テープのみの使用可とする。
        (4) ユニフォーム: 濃淡2色を2着以上用意すること。なお、選手の背番号は
                                   No.1〜20の通し番号とする。
        (5) 練習用ボール: 大会事務局で、試合球の他に練習球を用意する。
        (6) 練習会場  : 大会前日の練習会場については、宮崎市総合体
                  育館と宮崎県体育館を準備する。(7月25日12:00〜17:00)
        (7) 救護    : 大会期間中の傷害については、大会事務局が対応する。
                                   保険証を持参すること。会場には、テーピングサービスコ
                                   ーナーを設置する。
20. そ の 他  《大会関係連絡先》
          大会事務局  宮崎県ハンドボール協会事務局
                  担当:冨永卓公
                 〒880-1101 宮崎県東諸県郡国富町本庄5071 本庄高校
                       TEL 0985-75-2049   FAX 0985-75-2592
                       学校E-mail: 6006ha@miyazaki-c.ed.jp
                       自宅E-mail: tomi3@arion.ocn.ne.jp
        《宿泊・輸送関係問合せ先》
                 近畿日本ツーリスト葛{崎支店
                  担当:本松(もとまつ)、児玉、矢本、鈴木
                    〒880-0806  宮崎市広島1-4-12
                    TEL 0985-25-4895   FAX 0985-28-0551

日 程>    <組合せ  男 子  女 子>  

<試合結果   男 子  女 子


ご意見・ご感想は、E-mail: webmaster@handball.jp まで。



[ ホームページ ] へ戻る。